The logbook of BERKUT 


大航海オンライン  エウロスサーバー
by berkut-logbook
カテゴリ
全体
航海日誌
旅の相棒
ファッション
鋳造
戦闘
雑記
放浪記
以前の記事
リンク
CAFE-de-Genova 商会
商会メンバーリスト

BOSS!Sanative=Vixen
しょんぼり日記(日記)
ベネット
ALL ABOARD! ~大航海時代オンライン(日記)
スーザ
落日の彼方へ 大航海時代onLine プレイ日記(日記)
Elixir
Elixir's bottle(日記)
ランフィード
ranfiedの日記(日記)
まいど。
超不定期新雑記日記(日記)
Julian
あー、波が高いぜ(日記)
Mznon.Fabre
*RingoFactory*(出張版)(日記)
ジスモンダ
Visual OSANCHI.net(日記)
ラドリック
彷徨えるイングランド人『ある英国紳士の手記』(日記)

おともだち
海原の放蕩息子(日記)
カパログ☆(日記)
Archelon Trade(情報、日記)
ボン・ボヤージ?(日記)
航海日誌のようなもの どりすたん@大航海時代Online(日記)
飴玉商会(商会)
哀愁の大航海っ(日記)
哀愁の大航海っ引越し先!
Growth★彡(日記)
かぬへる危機一髪(日記)
かぬへる危機一髪移転先(日記)
やぶにらみ航海日誌(日記)
Let's Facking Tango!!(日記)
大海原の小さな船(日記)
美小姐的大航海時代日記(日記)
中也の調理日誌(日記)
戦燕飛来(日記)
どろぴにっき(日記)
どら日記-FFXIネコの徒然-(日記)





   
●『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
●このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
human teats
from human teats
laurita vide..
from laurita videom..
download sal..
from download salsa..
page
from page
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

商会合同模擬戦

生きてマフ・・・

戦闘系スキル上げだけを、ここ2週間ばかり続けていて、なにも書くことが無いのだよ
前回の8/24から、レベルは商人が1上がったのみ・・・・
まあ、いい感じに戦闘スキルは育ってきたよ。

そんな退屈な日々だったけど、ランゾさん主催の三商会合同模擬訓練に参加してきた。
場所はボルドー沖
温泉組合 らんぞさん所属の商会から4名
Oceanblue Roses ブリアレオスの旦那の商会から5名
CAFE-de-Genova 家から5名 

商会対抗で2戦、艦隊入れ替えを2回して各2戦の計6戦してきた。



各戦闘を簡単に書いておくと
装備・使用船制限無し。アイテムは一部要請書のみ使用不可(援軍要請、援軍要請書、海軍応援要請書は不可)
それ以外は、いっさい制限無し

商会対抗戦 
>第1戦 かふぇvs青薔薇
此方の旗艦さなさん(銅張り重ガレ)、薔薇旗艦ブリの旦那(銅張りフリゲート)
開始して直ぐに、こちらの艦隊から2隻の撃沈がでて旗色が悪い出だしだったけど、敵船を一隻ずつ沈めて行き、最後に残ったブリの旦那のフリゲを追うが速い・高旋回となかなか捕らえることが出来ない。弾道砲撃を集中して撃沈できた。

>第2戦 かふぇvs温泉
こちら5隻に対して、温泉は4隻・・ただし旗艦は戦列艦ですw耐久800超えですよーー
戦列に対し、さなさんと私でガンガン攻撃していきますが、あの装甲を抜くことが出来ません!
私の装備はカロ14×4だったりします・・・クリティカルを取っても戦列の耐久を半減しかさせられない・・
仲間の船が順調に温泉艦隊の船を2隻落としていましたが、さなさんが正面からクリをもらい、同時に戦列が踏んだ機雷の誘爆に巻き込まれ負け
たぶん、その機雷は私が撒いた機雷だ・・・・


しゃっふる艦隊戦その1
6面ダイスを振って3艦隊に組み分け
艦隊旗艦は緒戦のまま、さなさん、ブリの旦那、戦列に勤めてもらうことに。
私はさなさんの艦隊に所属
さなさん(カフェ)、私、らんぞさん(温泉)、Aさん(温泉)、Fさん(薔薇) もちろん仮名だよw掲載許可を貰っていないのでw

>第3戦 さなvs戦列
敵艦隊は、戦列(温泉)・ベネット(かふぇ)・ラドリック(カフェ)・美紅さん(薔薇)の4人艦隊です。
開戦と同時にさなさんが、戦列に向かっていくのが見えますwそうなると私の役割はレアル乗りの美紅さんをおさえる事。側舷に砲撃を加えながら私と美紅さんは平行移動しライン際に戦場を移す。
1戦目で美紅さんの白兵能力は体験しており、まったく勝てる見込みが無いのでw白兵に入ったら即撤収です。二人とも敵船の砲撃を見てから旋回を行う為に中々致命傷を与えることが出来ない、気がつくと主戦場から遠く離れまるで1v1に!
エリさんには「Elixir>遠くで二人の世界だ・・・w」とか言われてるしw 側舷砲撃と1ターン白兵を繰り返す中、私は隙をみて機雷を3個ほど敷設していた、本当はもっと撒きたい所だったけど、私の艦隊には機雷使いが3人居て「これ以上機雷を設置できません」状態。何度目かの白兵からの離脱後、運良く美紅さんが機雷原に突っ込み、撃沈することが出来た。
急いで主戦場に復帰すると、戦列vsさなさん組と べね&らどvs味方艦隊3隻になっている。すぐに戦列との撃ち合いに入るのだけど、砲撃ではまったく歯が立たないんだよね・・
こちらの艦隊からもFさんが脱落、戦列と砲撃しながら戦場を見渡すと、ベネットは別船との砲撃に目が行って船尾ががら空きの模様。戦列と砲撃しつつベネットの後ろに回りこみクリで撃沈。戦場全体を見渡すことも重要だね
のこるは戦列&ラドですが、ラドリックの周辺に機雷を撒きつつ砲撃した所、ラドも機雷を2発踏んで沈没! なんと敵艦隊4隻中、私が3隻沈めたことに!かなりうれしー
4vs1の戦闘で戦列を頂くかと思ったら、戦列恐るべしって程の威力を見せ付けられる事になる、らんぞさん(温泉)、Aさん(温泉)の船が戦列(温泉)の砲撃により撃沈w。さなさんと私だけ何とか生き残ったが、砲撃では戦列を倒すことは出来ない事は明白
2隻で戦列をライン際まで追い込み、連続白兵に突入。敵には回復役が居ないのでこれで落とせるはず、しかしライン際すぎて、まさかのサナさんリングアウト!白兵後の敵船とのカラミで不本意な動きをするが、その時ライン外に出てしまったみたい。

>第4戦 さなVSぶり
敵艦隊は、ぶりの旦那(薔薇)・Iさん(薔薇)、F原さん(薔薇)・エリさん・Kさん(温泉)
これまでの戦闘を見て、各旗艦の特色がわかってきた。

さなさん(銅張り重ガレ)「最前線にでて攻撃」
ブリの旦那(銅張りフリゲ)「徹底的に逃げる」
戦列(鉄戦列)「自分から攻めないが、応戦はする」

ブリの旦那の艦隊の場合、旦那が回避に専念するために実質的に攻撃船が4隻って事になる。残り4隻がアタッカーであれば問題ないが今回は違う模様。そこに付け入る隙ありだね
こちらは、旗艦を含めて攻撃に専念するために 5vs4に近い戦闘になった。一隻ずつ沈めて行きブリの旦那を拿捕して終わり

しゃっふる艦隊戦その2
6面ダイスを振って3艦隊に組み分け
今度はブリの旦那の艦隊になった
ぶりの旦那(薔薇)・私・Iさん(薔薇)・Fさん(薔薇)・Kさん(温泉)の5隻艦隊

>第5戦 ぶりvs戦列
敵艦隊は、戦列(温泉)・ベネット・F原さん(薔薇)・らんぞ(温泉)そして、おくれて合流したさなさんの友達 某造船ロリツインテールのょぅι゛ょ
戦列1・アラガレ4の攻撃的な艦隊
こちらの艦隊の打撃力不足が響いたね。Kさん・Iさん・Fさんと沈められ、
私も戦列と「ロリツインテールのょぅι゛ょ」のローズアラガレに挟まれて、まったく身動きが取れない、回避切れたらヤラレル!って状態で挟まれて砲撃を受けている内にブリの旦那が拿捕され終了

>第6戦 ぶりvsさな
敵艦隊は、さなさん(カフェ)・えりさん(カフェ)・らどさん(カフェ)・美紅さん(薔薇)・Aさん(温泉)
最終戦です、こちらの打撃力不足は承知しています。戦闘開始前から敵旗艦に突っ込むことを決めていた。それ以外に勝利する方法が無いって判断だね。
戦闘開始と同時に、敵旗艦さなさんに一直線に突っ込みます。平行に砲撃しつつ旗艦の切り離しに成功。
機雷敷設と同時に白兵突入。白兵終了と同時に旋回を行うと、さなさんが撒いた機雷を踏みます。

この白兵機雷は、自分も被害を受けますが 本爆発>誘爆でダメージ差がある為に。成功すれば敵船だけ撃破可能です。

ただ、今回は私もサナさんも白兵機雷をした為に、二人とも誘爆に巻き込まれ。2隻同時に沈没ですw旗艦を沈めたのでブリ艦隊の勝利!

2~3日程の短期戦で終わったため、なにもせずに終わったとのクレーム多数w
恐ろしいことに、この短時間に美紅さんに味方が2隻食われてます(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)

団体戦を終えて、ボルドー酒場でフレ登録をして。第一回模擬戦は終了しました。
d0016893_23492717.jpg

[PR]

by berkut-logbook | 2005-09-06 00:05 | 航海日誌
<< 閑話休題2 さよなら、戦術家 >>